リアルブラックホペイ北峰



ブログで紹介するのははじめてですが、
リアルブラック ホペイ北峰のブリードも行っています。

種親♂ TT15A 77mm
20170924113514a6d.jpg


同個体
20170924113509156.jpg

昨年の夏に家族旅行で和歌山に行った際、串本町にあるリアルブラック和歌山支部で新成虫をペアで購入したものです。(実際はホペイがメインで旅行は‥‥‥笑)

Lodge MAZEという宿泊施設も経営されています。

店主のTさんは古くからホペイをやられている方なのでホペイブリーダーの皆さんはご存知の方も多いのではないでしょうか。

リアルブラックTT血統として築かれたホペイを実際に手に乗せ、十分に深みを感じとることができましたので、お値段は高かったですが購入した次第です。

さて、リアルブラックのブリード状況ですが、
順調にきており2本目のボトル交換を行いました。


1本目7/2
2本目9/24
20170924113513adb.jpg
20170924113516992.jpg
201709241135564e8.jpg
20170924113557620.jpg
20170924113601a4f.jpg

先日のタイワンオオクワ、武夷山ホペイなどと同じタイミング、環境で飼育しています。
リアルブラックのホペイははじめてブリードするのでわかりませんが、少し外しているような気がします。(エサ、温度)
エサも温度も武夷山に合わせているので仕方ないですが。



来年いいのが羽化してきて、その虫を持ってまた和歌山旅行に行きたいですね。












スポンサーサイト

レジェンド北峰



レジェンド北峰が1本目投入から3ヶ月経過したのでボトル交換を行いました。



20161108141440cd5.jpg


201611081414429cf.jpg


20161108141443537.jpg
1頭だけ30gアップが出ました。
全体的にここまでは体重の乗りが良いです。





♀はもっと良い感じです。
201611081414457fe.jpg


20161108141446e96.jpg

ホペイでは今まで14g台が最高でしたが15g、16gと出てきて驚きました。


初めて飼育する血統ですが経過は良好でひとまず安心しました。

しかし問題点があります。
雌雄の比率です。
同じ♀からの40頭比率は今のところ8♂:12♀の比率です。

これだけ見ると普通ですが、♂から交換しようとボトル選別を行い交換を進めた結果でこれなんです。
♀用800ボトルは掘り出した際に♀だった場合に入れるために備えで準備していた程度です。それが消化してしまいました。
残り20本はほぼ♀と思われるため、そうなると雌雄の比率は
♂8:♀32となります。



♂用1400ボトルが余ってしまいましたが、今は他に使い道がないため♀の投入に使います・・・・・。

ボトル交換結果が出たら追記するようにします。


11/9追記(全数交換結果)
10♂ 26♀ ☆4

※♀と思っていたボトルの内2頭♂でした。




北峰割り出し



くわがた村北峰ホペイの割り出しを行いました。

産卵セット期間は
7/4~7/20(16日間)

セット仕様は
大ケースにくぬぎのホダ木Lサイズ4本の
豪華セットです。
ホダ木は使う前に仕込みも行ってます。


何としても採りたいため気合いが入りました!




割り出してみると、


最初のホダ木から幼虫が出てきて
ホッとしました。

20160727145302710.jpg




卵のものも多く、
以前購入しておいた樹脂製の
ピンセットが大活躍。

2016072714530171e.jpg



20160727145302f46.jpg

非常にソフトな材質で
これなら卵を傷つけることはないと思います。


以前は新聞紙をちぎって
スプーンがわりに使っていましたが、
卵がコロコロ動きよく落としていました。

とても便利なアイテムです。






結局ホダ木4本から採れたのは

20160727145304f43.jpg
初令幼虫26 卵14でした。

とても満足な結果です。



♀は産みが渋かったり低孵化率を想定し、
既に2セット目に入れて何日か経過していますが、
すぐに解除せずきっちり産ませようと思います。




取り敢えず菌糸ビンが無いため
40本手配をかけました。

Chaos Blood羽化 張飛M127羽化



昨年RTNで購入した
Chaos Bloodが羽化しています。
いずれも9月1本目菌糸ビン投入、
5月羽化です。


種親♂GS75mm




種親♀GS47mmから

20160715084208a54.jpg
77mm

上翅が割れていますが
47ラインで一番かっこいい個体です。
アゴがボリューミーで強調され、
頭からお尻のラインもまずまずです。
累代するなら種親とします。





種親♀49mmから

20160715084216ff9.jpg
79mm

アゴは太くないですが
バランスが良くかっこいいです。



どちらの♀からも太いのもいれば
細いのもいます。
アゴがかなり太いので不全の個体
もいます。
バラツキが大きいラインと感じました。




さて、次にセブンオークスから
昨年6月に初令幼虫を購入した
M127の♂です。

201607150842164bc.jpg
66mm

大きくできませんでしたし、
形も歪みが出てしまいました。
張飛らしさを確認するには
ちょっと不十分な結果です。





ChaosもM127も楽しませてもらいました。

くわがた村 ホーペ



先日くわがた村本店へ行ってきました。

立派なホーペが展示されていて
手に乗せて見させていただきましたが、
かっこいい、素直にかっこいいです。


ふと、♂のケースの奧に目をやると、
♀の入ったプリンカップに目がとまりました。


展示♂との交尾済で
♀単体で販売しているとのこと・・・・・



恐る恐る値段を訊ねると
なかなかいい値段・・・・・




で、







お買い上げ~(* ̄∇ ̄)ノ




2016070212393226a.jpg
福建省北峰♀48.0mm



現在ゼリーを与えていますが、
食いもよくとても楽しみです。


産卵セットも準備したので
頃合いを見て投入します。



楽しみがまた一つ増えました。





プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数