目標達成!



武夷山ホペイの2016年度サイズ目標82upを達成することができました!


20170527145340b95.jpg
サイズ82.4mm

2016年
5/29 1本目 初令
8/19 2本目 24.5g
12/4 3本目 34.0g
2017年
4/8 蛹化確認
5/9 羽化

羽化個体スペック
頭幅 28.7mm 胸幅 29.5mm 顎幅 6.2mm

種親サイズ
♂親SAI-1401 78.4mm ♀親SAI-1401 48.7mm



羽化個体
20170527145227b90.jpg

サイズ、形状ともにハイレベで羽化してくれました。


系統は、
偶数年度のエース、SAIラインのインラインブリードになります。SAIとはペットネーム「再来」からとった系統名です。当方が注力しているの絶対的エースからのラインのため、昨年のブリードはインラインを厚目にブリードしました。クロス中心の配合スタンスのためインラインで結果が伴うのか一年間心配な面もありましたが、この個体が見事に結果を出してくれました!

ディンプルも全く無く、インラインで82mmを越えるサイズで顎についてはT798(今年のエース)には劣るものの、武夷山らしくピーンと伸びており内歯の立ち上がりもまずまずです。

幼虫から成虫になるまでの成長過程もとても順調で、配合的なネガティブは全く感じませんでした。
インラインでこの結果が出たことは、今後のブリード組み立ての考え方に広がりを持たせることができ、ますます武夷山ブリードが楽しくなってきました。
計り知れない底力を感じております。


これで三年連続の目標達成です。
2014年度は80upに対し80.5mm
2015年度は81upに対し83.3mm(現飼育レコード)
2016年度は82upに対し82.4mm(仮計測ですが)


2017年度の目標は83upとし、また一年間ブリードを楽しみたいと思います。




スポンサーサイト

掘り出し開始



武夷山ホペイの羽化が始まっており一発目の掘り出しを行いました。


S784-1603-1
201704291749019e2.jpg
2016.12.3 32.5g
2017.4.18 羽化

バランスよく、顎もボリューム感がありガッシリした印象です。
内歯が少しカールし内側を向いている点は武夷山らしくないですが、一発目でまずまずの個体を手に乗せることができホッとしました。
サイズは80mmほどかと思います。





M80-1601-1
20170429174902eba.jpg
2016.12.4 31.5g
2017.4.24 羽化

こちらの個体の♂親はDFさんのMSPの血を継ぐもので、♀親はSAI系統です。
大型で迫力あります。武夷山らしい顎ですがこちらもやや内歯が内を向いています。(写真では重なって見えますが)
サイズは目測81mmアップです。



今日は2本だけ掘りました。
比較的3本目に体重が重たかった2頭ですが、今年の特長として蛹室をボトル側面に沿って作る個体が少なく、ボトル中央の見えないところで作っている個体が多いです。今日の2頭のほか、体重が乗った個体の方がボトル側面の見える位置に蛹室を作っていて例年と比べ反対の傾向です。
なので体重が軽いのは既に羽化しているのもいると思いますが、見えないので確認できるのが羽化してから掘り出そうと思っています。



武夷山34g蛹化



期待の武夷山ホペイ34.0gが蛹化しました。
20170409143227287.jpg
4/7頃に蛹化したと思います。
2/初旬に温度を上げはじめてから約2ヶ月かかりました。
ボトル越しに見た感じはでかいです。
今年の温度の上げかたは例年より緩やかに上げたので、羽化個体の大きさや形状にどう反映してくるのか楽しみです。
前にも書きましたが、レコード83.3mmの幼虫体重が34.2gだったのでそれを上回るチャンスはあると期待しています。
とりあえず、今年羽化の目標82mm以上で羽化してくれればいいと思います。





北峰レジェンド♂ボトルも1週間前に25℃部屋に移動させました。
20170409144345351.jpg
5月半ばに蛹化予定ですが、こちらも楽しみです。




17年度武夷山はペアリング4組目に入りました。
今のところ順調です。
20170409144819f41.jpg



羽化待ちとペアリングと、楽しみな時期になってきました。


近況



2月20日に温室温度をMaxにしてから約1ヶ月経ちました。

3本目投入時最大体重34.0gの幼虫は現在前蛹です。
2017031907503175a.jpg

暴れることなくここまでは順調にきており楽しみです。

今年は昇温開始から蛹になるまでの期間を例年より長めになるように調整してきました。
サイズへの反映を狙ってのことです。


それと、今年ブリードする種親も3月5日より温室へ移動し起こし始めています。

ワクワクしますね。



武夷山昇温開始



2/1より武夷山幼虫を管理しているブリードスペースの温度を上げはじめました。

冬季温度18.5℃から現在は20.0℃ほどです。

前期は15日かけてMAX26℃までもっていき、うまくいった感じでしたので今期もだいたいその程度を目安に上げていくつもりです。

♂ボトル外観も安定しており、また今期から導入した加湿器の効果を見られるのが楽しみです。

今期はより顎を伸びやかにすることを狙いとし、MAX 温度は25℃にしようと考えてます。
顎幅、頭幅狙いな配合なので太さはそこそこついてくると思います。

さぁ今年も蛹化から羽化ステージが近づいてきました。
ワクワクしますね。

プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数