3本目交換つづき

昨日のつづきです。

その後、残りのボトルを交換し
雄30本を3本目へ投入しました。

内訳はホペイ武夷山と湖南省で、
履歴は
1本目5/中
2本目8/中
3本目11/22(今回)




以下データ
武夷山CBF1
34g↑2頭
33g↑1頭
32g↑4頭
30g↑3頭
29g↑9頭
28g↑2頭
27g↑2頭
26g↑2頭
25g↑4頭
24g↑1頭
最大は昨日紹介した34.5gでした。


湖南省WF2
32g↑1頭
30g↑1頭
2本交換して良い経過です。


飼育温度は10/中旬以降21.5℃を狙いとして
いましたが、上ぶれしていたようで22℃台で
推移していたようです。
3本目交換を来月に持ち越している残りの
雄80本ほどへの影響を考えると痛いところです。

菌糸は今年度はLEVINを主体に使っていますが、
一部2本目にEXTLAへ入れた幼虫が軒並大きく
なっています。
全てのデータが出揃っていませんがLEVIN-Gに
入れたものより大きくなっている感じです。

武夷山の系統別にも体重の傾向が表れきています。
2本目交換時に乗りがよかったFTO系統は
失速ぎみで、早熟傾向のようです。
3本目交換時に伸びを見せたのがKIR系統で、
中でも1503ラインです。
メスは2014年度No.1ライン同腹早期羽化50mmアップ
を使用しているため、その辺が影響しているのかもしれません。


一方、脱落組の状況は、
暴れボトルですが棚の奥の方からたくさん出てきました。
全部で20本ほどです。

蛹室らしきものを作っているのが見える範囲で10本ほど。
見えていないものではおそらく10本。

今年度目標にしている81mm↑を狙えるのは
20頭ほどでしょうか。

唸るような個体を手に乗せられよう、
最後まで丁寧な飼育を心掛けたいと思います。


スポンサーサイト

3本目交換

昨日自宅に戻りました。

先ほどホペイのボトルを6本交換しましたので、
途中経過をアップしておきます。








良い経過で良い体重のが出てきました。

今のところ幼虫体重では自己ベストです。





湖南省WF2からも、





ナイスサイズが出てきました。

湖南省はWDから自分で累代しているので
楽しみですね。





今年度のホペイ雄ボトルは
110本ほどあるため、まだまだ交換が必要ですが、
今回手配したボトルは30本です。

2本目で暴れたボトルはパッと見10本ほど
ありますが今回は放置。

2本目で食い進んでいるものから交換を進めます。
プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数