武夷山ホペイ割り出し


武夷山ホペイの割り出しを始めました。


20160529161857d59.jpg


5/3 産卵セット投入
5/18 セット解除
5/29 割り出し

今日は2セット割り出しましたが
順調に幼虫が採れています。




今年の管理ラベルはOAKSさんのを使います。
昨年は銚子オオクワさんのラベルを使いましたが、
サイズが少し大きく、♀成虫を管理している
500PETボトルでは上下の端にシワが入るのが
気になりました。

OAKSさんのラベルは、それより一回り小さいので
ちょうど良いと思います。

管理No.をテプラで作って貼っているため
OAKSさんの文字は隠れてしまってますが。

再剥離ラベルですが、ラベルを剥がさず
台紙ごと両端をマスキングテープで止めています。
羽化後にラベルを剥がして使おうと思います。



割り出して一本目に幼虫を入れると
今年も始まったなぁという感じですね。


そうそう、先日今年度の飼育目標と方針を
フォームに掲げました。
16年度のサイズ目標は82mmアップです。





また一年間楽しみたいと思います。



スポンサーサイト

目標達成!


右側のフォーム(PC画面)に記していますが、
2015年度のブリード開始時に
飼育目標を81mmアップと掲げて、
一年間取り組んできました。

そして羽化するこの時期、
成果を確かめる最大のイベントにおいて
至福の瞬間を味わうことができました。




201605080907537a8.jpg



20160508090754270.jpg



20160508090756418.jpg

4月初旬の羽化で、羽化後約1ヶ月経ったので
ほぼ固まっていると思います。

ラベルには81.4mmと書いており
ノギス写真は81.3mmを示していますが
だいたいその程度ということで(^_^ゞ

データ的に不思議なのは
二本目交換時に32gあったのが暴れ、
三本目交換時に25.2gまでダウンしているのに
81mmを越えてきた点です。

あと着目する点としては、
種親♂が二期目連続使用した再来(ペットネーム)
という点です。(♀とはクロスブリード)
必ずしも若くてバージンの♂が大きい子孫を
残すとは限らないという一つのデータとなりました。


スタイルもとてもかっこよく、
アゴがグゥ~ンと伸びて力強い印象です。
写真ではアゴが太く見えませんが、
手に乗せて見ると太く見えます。





飼育者が勝手に掲げている目標ではありますが、
虫が期待に応えてくれたと考えると
何とも言えない嬉しい気持ちが込み上げてきます。








2015年度武夷山良形個体


2015年度良形個体を紹介します。
いずれも2016年4月羽化です。




20160505214144406.jpg

201605052141468c6.jpg






20160505214722faf.jpg

20160505214724be1.jpg






2016050521494928e.jpg

20160505214950e6b.jpg






20160505215218ddc.jpg

201605052152191c2.jpg






20160505215350e37.jpg

20160505215351401.jpg






20160505215514005.jpg

20160505215516dd4.jpg






2016050521591219a.jpg

2016050521591569f.jpg






201605052200304c5.jpg

2016050522003172f.jpg






2016050522024864d.jpg

20160505220250bb7.jpg



まだ蛹のもいますので、
いいのが出たらまた紹介します。


産卵セット準備


16年度ブリード用の産卵セットを準備しました。

20160501180749e45.jpg

加水時間1時間の後、樹皮を剥いて2時間ほど
風通しの良い日影で陰干し。




ケースに二本ずつセットします。

20160501180752ab2.jpg

マットはケース底部は3cmほど固め、
産卵木の周りにも覆うように被せます。

昔からオーソドックスなこのやり方です。
あと産卵木とマットにはFe3+をかけています。


今年は9セットで、内訳は全てホペイで、
武夷山8セット
四川省雅安WD1セットです。

武夷山は昨年羽化のNo.1を使った3ラインと
80mmアップ♂3頭を使用した5ラインで、
形と大きさのラインバランスが保てるよう
組み立てを考えました。

四川省WDは♂の形が良かったため
♀と交尾をさせ産卵してもらいます。


ペアリングの方は順調に進んでおり
5/3に9♀同時にセットへ投入します。



プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数