スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘り出し開始



武夷山ホペイの羽化が始まっており一発目の掘り出しを行いました。


S784-1603-1
201704291749019e2.jpg
2016.12.3 32.5g
2017.4.18 羽化

バランスよく、顎もボリューム感がありガッシリした印象です。
内歯が少しカールし内側を向いている点は武夷山らしくないですが、一発目でまずまずの個体を手に乗せることができホッとしました。
サイズは80mmほどかと思います。





M80-1601-1
20170429174902eba.jpg
2016.12.4 31.5g
2017.4.24 羽化

こちらの個体の♂親はDFさんのMSPの血を継ぐもので、♀親はSAI系統です。
大型で迫力あります。武夷山らしい顎ですがこちらもやや内歯が内を向いています。(写真では重なって見えますが)
サイズは目測81mmアップです。



今日は2本だけ掘りました。
比較的3本目に体重が重たかった2頭ですが、今年の特長として蛹室をボトル側面に沿って作る個体が少なく、ボトル中央の見えないところで作っている個体が多いです。今日の2頭のほか、体重が乗った個体の方がボトル側面の見える位置に蛹室を作っていて例年と比べ反対の傾向です。
なので体重が軽いのは既に羽化しているのもいると思いますが、見えないので確認できるのが羽化してから掘り出そうと思っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

80連発さすがですね(^^)
M80も繋いで頂いていて嬉しいです(^O^)
我が家はクロスで改善を目指していますが、一進一退って感じですf(^^;)
しばらくはクロスを続けてM80復活を目指しています(^^)

DFさん
おかげさまでブリードを楽しませていただいてます。
前年度はインも厚めにブリードしましたが、羽化した個体の特長はアゴのカーブが強目で体長も幼虫体重の割には小さい傾向にある結果でした。やはり武夷山のアゴの特長を出しつつ大型化させるならクロスが効果的との結論です。
DFさんのところの武夷山はご本家由来のものだと思いますので是非ブリードがんばってください!
プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。