FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工蛹室


武夷山早期羽化プロセス♀を人工蛹室に移動しました。

20171115201444193.jpg
(他にもう一ケースあり)


7/初に購入した菌糸ボトルでは、24℃恒温管理でもキノコが生えてきて除去しても再生が止まらず・・・・・

オアシスで作った人工蛹室へ移すことにしました。
キノコの要因としては他に、比較的高添加の菌糸であること、空気循環が比較的高めの環境へ移したこと、蛹化又は前蛹までの29℃から24℃へ移したことが上げられます。


同じ環境でも二本目にフレッシュな菌糸に交換した♂用ボトルはキノコが生えていません。



あと2頭ほど前蛹の♀がいますが、予定内の12月にはほぼ羽化してきそうです。


羽化して終わりではないので産卵までのプロセスも決めてあります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。