FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵セット解除


2014年ブリード羽化個体の紹介が続いていますが、
2015年ブリードもスタートしております。




今日は、産卵セットから♀を取り出しました。





25~26℃温度管理部屋
6ケース×2段
産卵セット1


4ケース
産卵セット2


計16ライン。






セット解除後の産卵木の状態。
産卵セット3


産卵セット4


産卵セット5


産卵セット6

いい齧り方してます(笑)

セット期間は4/15~4/29(2週間)
16♀全て同じタイミングで扱っています。

国産オオクワでギネスサイズに取り組んでいる方々のブログを拝見すると、
幼虫採取のタイミングをできるだけ揃えるようにセットされている方が少なくなく、
自分もその考え方・飼育スタイルには共感を持っています。

他と時期ズレした幼虫の管理は難しく、良い結果に結び付けにくいとの考えです。

全ての産卵セットで産卵木が齧られていることを確認していますが、
中にはこれから産みだす?と感じるものもありましたが、気にせず全て解除です。

産卵数の多い少ないはあると思いますが、
少ない(または産んでいない)場合でも気にせず
それより1本目投入時の足並みを揃えることにウエイトを置いています。

まぁ、今年のブリードは、ラインの傾向を見ることを課題としており
言い換えると大本命としているラインがないからというのもありますが。

大本命なら引っ張っても採れるだけ採ります(笑)


菌床の方は今年は予約しており200本分です。

足らないかもしれませんが(笑)



16ライン全てに夢がありワクワクするようなブリードがスタートしました。

特に興味深い点は、早期羽化で50mmを超えた大型メス達からの子供が
幼虫・成虫サイズにどう影響してくるのかが見ものです。


今年も一喜一憂しながらホペイブリードを満喫したいと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。