FC2ブログ

アンテマット


インドアンテ ガントクのボトル交換を3本行いました。




ガントク1
WD44(持ち腹)
2014/9/30 2令 暴れ
2015/1/17 20.1g
2015/5/29 39.9g






ガントク2
WD81×WD44(追い掛け)
2014/10/27 初令
2015/2/4 15.0g
2015/5/29 40.9g







ガントク3
W81×W44(追い掛け)
2014/10/27 初令
2015/2/4 21.5g
2015/5/29 43.4g





今日はこの三本だけ。

ご覧の通り、アンテとしては非常に短いサイクルでの
ボトル交換となってしまっています。

一本目、二本目と、ボトル内で走る幼虫が多いです。

一本目は恐らくヒーターのみ稼働でワインセラーの電源を切っていたことで
庫内の酸素濃度が低下していたのではないかと推測してます。

二本目はセラーの運転を行っているため庫内の酸素濃度は保たれている
はずです。
しかし幼虫の動き方(進んだ跡)を見ているとやはり酸素を浴しているように
見受けられます。

ご覧の通り体重が短期間で急激に増えていることから、
体重の増加率と大型になることでボトル内の酸素が私が思っている以上に
足りていないのでは?と考えています。
人間と同じように激しく運動をする際により酸素が必要なように。






そこで次はマットボトルを用意しました。
アンテマット
マットといっても実績のあるマットです。

初めて使いますが、ガス抜き作業→ボトル詰め作業での感触は
非常に良いマットの印象を受けました。
(マットに関する知識は全くありませんが。)


今日の三本以外のボトルは、つい先日4/中旬ごろに交換したばかりですが
比較用に少数の菌糸を残し、あとはこのマットボトルに近々交換する予定です。



今日は43.4gが出てくれて嬉しいのと、まだ色艶から成長しそうなこと、
手ごたえを感じるマットを入手できたこと、

やっとアンテ飼育が落ち着いてきた感じがします。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

いい体重のノリですね!
このままいけば50gいけそうじゃないですか?

ドルクス好きさん
おはようございます(^_^)

思いのほかいいのが出てきました(*^o^*)
あとは今年の夏を蛹化させないよう乗り切ることを心掛け管理します。
酸欠は早期蛹化へのネガ要因と考え菌糸からマットへ切り替えた次第です。

No title

アンテ、かなり順調では!?
50gの期待も持てる経過ですね!!
我が家のアンテも大きい頭をチラチラ見せるようになりました^ ^

くわるどさん
こんばんは(^_^)

飼育経過は順調じゃないのに何故だか体重はそこそこ乗ってきました(*^o^*)複雑な心境です…

50アップしたらどうしましょ?!90up?(笑)

くわるどさんちももうすぐボトル交換ですね!
デカいの一発お願いします(^_^)
プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数