ウッディペアリング


昨日よりブータンウッディWF1のペアリングを開始しました。

ウッディペアリング


ペアリングを開始するまでのステップとしては、

◇♂♀共に活動開始から約2週間経過
 (マット上に出てきた時点からを活動開始と表現)

◇ゼリーは18gを4個ほど摂取

◇温度は24℃±1℃で管理
  22℃以下になると活動がやや低下する感じ。

◇一週間前に♂のケース内にえさ皿を入れる。
 (ペアリング時の足場)

◇ペアリングの三日ほど前から、♂のケース内に
 ♀ケース内のマット(水ゴケ)を毎日少量ずつ移し替え。
 (♀の匂いなどから♂に気づきを与える狙い)

◇前日には♀が食しているゼリーからスプーンですくい
 ♂のゼリーカップ内に入れる。
 (更に♀を意識させる狙い)

◇6/3大安 11時~♀を♂のケース内へ移す
 天候 AM 雨 湿度78% ⇒ PM晴れ
 ♂♀活性に問題なしと判断しペアリング開始。
 また一週間ほど前から大安のこの日が雨ならペアリングを
 開始しようと考えていましたが、見事に雨となり計画通りにいきました。

◇♀を投入後、しばらく観察していましたが、
 まずは喧嘩することなくホッとしました。
 特に♂が興奮状態に陥り動き回るということもなかったです。
 ただ念のため♂が挟みそうになった場合を想定し、霧吹き
 は傍らに準備しておきました。
 数分するとえさ皿の対極に位置する場所に♂と♀が
 ポジションを取り動く様子がなかったので
 一旦観察をやめました。

◇翌日ケースを覗いてみると、えさ皿の上で
 ♂がメイトガードをとっていました。
 ♂も♀も穏やかな感じで、特に興奮状態ではありません。

◇ペアリング期間は5日を目処とし、
 状況を見ながら判断していきたいと思います。



次のブログでは産卵セット(木)の準備状況について
書きたいと思います。


 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数