ホペイ産卵セット


今年度のホペイの産卵セットを組みました。

201804301330530bc.jpg
20セット分

内訳は
◆武夷山血統ライン(17ライン)
 種♂は二年目のT798、R833を使用、SS824と、トップ3を軸としたブリードです。

◆武夷山♂WD×♀武夷山血統(2ライン)
 昨年購入した2♂が越冬後もまだ元気なため血統ものの♀と掛けてみました。

◆四川省雅安WDF2インライン(1ライン)
 F1でなかなかの形が出てきたのでこちらも楽しみです。


今年の産卵セットは全て1本セットです。
状況を確認しながら材を入れ換えて対応する予定です。



ウエストウッディボトル交換


ガントクウッディのボトル交換を行いました。

20180407130136396.jpg
4/7 26.2g
前回16.0g(17年10月)から10gアップです。
羽化したら何mmになるのでしょう?



16年11月に孵化してから約1年半。
今回が最終ボトルになる予定?

それにしても長いです。






昇温&ペアリング開始



ブリードスペースの昇温を始めております。
201803041827369ea.png

冬温度から現在2段階目の昇温です。
最終は26℃まで上げていきます。

どんなのが羽化してくるのかワクワクしますね。


それから、今期のペアリングも始めております。
1/22から種親を起こし、現在1組目のペアリング中です。

産卵セット投入は4月後半の予定ですが、エースは7頭の♀と交尾させるため早目はやめのスケジュールです。

18年度のブリードも始まり、楽しい季節になってきました。



Dead or Alive


名古屋大須で開催されたKuwataフェスティバルに行ってきました。
会場は熱気ムンムン。
20180211153433641.jpg


事前に調べたところ、ビートルライフサポートプラスさんが出店されるようだったので、羽化したタイワンオオクワを持っていきました。

二年前のクワタで購入したことを伝え、店主さんに見てもらいました。
良いサイズとの評価をいただき嬉しかったです。

戦利品は、生体は買わずペアリング用のエサ皿とケースだけ買ってきました。

2月ですがたくさんの人で賑わっていました。



タイワンオオクワ計測


前回ブログアップしたタイワンオオの体長を計測してみました。

羽化後12日です。
20180210161448564.jpg
80.7mmでした。
タイワンオオで80upは初めてです。

F1 75.5mm(種親)
F2 80.7mm
次世代F3もインライン交配ですが、とても楽しみになりました。

タイワンオオでレコードを狙うのならF4から複数ラインに分け下地を作り、それからじゃないと届かないと思いますが、早期で今回のサイズが出たということは、この血は十分ポテンシャルを秘めていると思います。

ホペイがメインなので、どこまでやるかはわかりませんが、アゴもだいぶしっかりとしておりかっこいいので、それなりの幅を持ちやっていきたいと思います。


プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数