ペアリング2組目


武夷山ホペイのペアリング2組目を開始しました。

20170401175123b9a.jpg

R833とT798の2♂は
それぞれ5♀ずつペアリング予定です。
5月初めに産卵セット投入、6月初めに1本目投入予定で進めています。



武夷山ペアリング開始



武夷山ホペイのペアリングを開始しました。

20170326172107b66.jpg

ペアリング組合せ表は冬季に作成していますので、あとは間違いのないよう♀を♂のケースに投入します。

今年は武夷山だけで20ラインの予定です。

楽しみなラインはなんといっても昨年レコード認定いただいた83.3からのラインで5♀と合わせます。
それと太めでバランスのとれた79.8にも5♀合わせます。
その他も全て楽しみなラインです。

1ペア4~5日ずつ同居させますので概ねペアリング期間は1ヶ月みています。

私は産卵セット投入~1本目投入を全て同じタイミングで行えるようにスケジューリングします。

全ての個体はしっかりと冬眠させ覚醒後はゼリーの食いもよくコンディションは問題ないと思います。

先日、とりあえず320本ボトルを予約しました。
今年もEXCEED CRAFTさんの菌糸です。


近況



2月20日に温室温度をMaxにしてから約1ヶ月経ちました。

3本目投入時最大体重34.0gの幼虫は現在前蛹です。
2017031907503175a.jpg

暴れることなくここまでは順調にきており楽しみです。

今年は昇温開始から蛹になるまでの期間を例年より長めになるように調整してきました。
サイズへの反映を狙ってのことです。


それと、今年ブリードする種親も3月5日より温室へ移動し起こし始めています。

ワクワクしますね。



武夷山昇温開始



2/1より武夷山幼虫を管理しているブリードスペースの温度を上げはじめました。

冬季温度18.5℃から現在は20.0℃ほどです。

前期は15日かけてMAX26℃までもっていき、うまくいった感じでしたので今期もだいたいその程度を目安に上げていくつもりです。

♂ボトル外観も安定しており、また今期から導入した加湿器の効果を見られるのが楽しみです。

今期はより顎を伸びやかにすることを狙いとし、MAX 温度は25℃にしようと考えてます。
顎幅、頭幅狙いな配合なので太さはそこそこついてくると思います。

さぁ今年も蛹化から羽化ステージが近づいてきました。
ワクワクしますね。

武夷山♂早期羽化




武夷山ホペイの♂が羽化しました。

20170114184935255.jpg
1本目2016/6/8
2本目 8/20
蛹室確認 12/4
羽 化2017/1/8

初令1本目投入から7ヶ月での羽化です。

3本目へのボトル交換時に掘り進めたところ蛹室の中の幼虫にシワが見られたため、そのまま25℃管理のワインセラーへ入れ羽化まで持ってきました。

サイズは74mmほどかと思います。

この仔の親の配合は2015年羽化No.1♂に従姉妹♀を掛けたクロスブリードです。
アゴに伸びがあり、まずまずの個体が羽化し、ほっとしました。

ブリードにおいて、やはり羽化ステージはダイナミックで一番ワクワクする瞬間ですね。



プロフィール

OtokonoRoman

Author:OtokonoRoman
クワガタの飼育で一喜一憂しています。特にホペイが好きです。
中でも福建省武夷山(ウイシャン)血統をメインに取り組んでいます。

【2017年度ホペイ目標】
●飼育目標:83mmオーバー!
今期種親(エース2頭のみ記載)
♂R833(2016年飼育レコード)
♂T798(2016年羽化№1)
●飼育方針:♂も♀も丁寧に飼育!

【2016年度ホペイ実績】
●目標82mmオーバーを達成!
偶数年度エースインラインで82.4mm羽化

【2015年度ホペイ実績】
●目標81mmオーバーを達成!
武夷山血統で83.3mmが誕生しレコード認定いただきました。
●形状面では武夷山に求める理想的な個体が誕生!(プロフィール画像の個体)
サイズ79.8 頭幅28.9 顎幅6.6

【2014年度ホペイ実績】
●目標80mmオーバーを達成!ホペイで80オーバーは自身初

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
累計訪問者数